BLOG

LOVE,PEACE&TRANCE

2020年9月24日

「LOVE,PEACE&TRANCE」

細野晴臣プロデュースのアンビエントユニットLOVE,PEACE&TRANCEによる
名アルバム。
2009年に再発売されたものですが他作品はどれも廃盤。

中でも一際耳を引くのはシングルにもなっている
「HASH-A MANDALA NI PALI」「HASU KRIYA」の二曲。
作詞作曲は細野晴臣と親交の深かった福澤もろ。

不思議なエピソードを多く持つ、シャーマン音楽家である福澤もろが
音楽を始めたきっかけは11歳の誕生日を迎えるころ、「喉の神様」が福澤の体の中に住み始めたことだそうで、
彼の美しくクリアな歌声はまさしく歌うために授かった奇跡の歌声だと思います。

2002年に心臓病により亡くなっているので今はもう聴くことが叶いませんが
彼の音楽は一生忘れることはできません。

「宇宙の唄」「星のきざはし」「高度一万マイル」
オススメです。

年月別記事一覧