BLOG

貝殻と頭蓋骨

2021年1月14日

澁澤龍彦「貝殻と頭蓋骨」

 

 

澁澤龍彦の名著の再刊。 四谷シモンの作品が佇む表紙、開いてすぐに目に飛びこむ澁澤龍彦本人の写真、そして澁澤節満載のエッセイ。

大変すばらしい1冊になっています。

どれも興味深い内容ばかりなので比較的スムーズに読めちゃいます。

 

澁澤龍彦の書斎は膨大な量の書物が並んでいます。

(彼の記憶力はすさまじいものだったそうなので書斎の本すべて頭に入っているのかも?)

澁澤邸の本はもしかすると愛書家にとっては喉から手が出るほど欲しいものではないでしょうか。

 

愛書家といえば、以前読んだ荒俣宏さんの「物質として(造りや挿絵など)の本が好き」という言葉を思い出します。

ビブリオマニアとも呼びます。

 

コデックスの重厚な造りやきらびやかな装飾などを愛でているようですが書物のこういった面が好きな気持ちは共感です。

 

BOOKRIVERでは文学・エッセイ関連書籍を多く買取を行っております。
本を売る際は是非ご利用をお待ちしております。
高価買取させて頂きます!

 

年月別記事一覧