おすすめ本紹介

虫の博物誌

2021年5月20日

梅谷 献二著 「虫の博物誌―文明のなかの六本脚

 

 

虫が好きな人にも、苦手な人にも誰でも楽しめる虫に関するエッセイです。

その他著書に「虫を食べる文化誌」「虫けら賛歌」「虫の民俗誌」などタイトルから気になるものばかりです。

 

 

私は虫は苦手(嫌い)な部類に入るのですが、

昆虫標本などは気になっており、

虫特有の造形美に惚れ惚れすることも多々あります。

 

嫌いなままでいるのではなく自分なりの楽しみ方を見つけようと思います。