BLOG

2021年4月15日

「千代紙―めでた柄壱百選」

 

 

表紙から惹かれること間違いなし! デザインが一ページ丸々描かれており、

どのパターンも全然違うので見飽きることがありません。

 

千代紙は日本の伝統的な遊びである折り紙を作るために使われたり、紙人形の衣装、工芸品や化粧箱に装飾の目的で貼られる、紋や柄の豊かな和紙で作られたものを指します。

近年では洋紙で作られたものを折り紙と呼ばれます。

 

起源は京都で作られた、江戸で作られたなど様々な俗説があるとされています。

武家の女性は贈り物や菓子を包むことに千代紙を使用しました。

 

 

 

京都で作られた千代紙を京千代紙、江戸で作られた千代紙を江戸千代紙と

呼ぶなど、千代紙にも呼称に種類があるようです。

 

BOOKRIVERでは〇〇関連書籍を多く買取を行っております。
本を売る際は是非ご利用をお待ちしております。
高価買取させて頂きます!

年月別記事一覧