BLOG

優雅に、美しく ヴァトー

2020年9月26日

「アサヒグラフ別冊 美術特集 ヴァトー」

アントワーヌ・ヴァトーはロココ時代のフランスの画家です。
田園に集う男女、友人らをモデルに喜劇の登場人物などを描きました。

スタッフが中でも好きな作品がピエロです。


「ピエロ」

かつて《ジル》と呼ばれていましたが、今日では「ピエロ」が好まれて呼ばれているそうです。
ベローニという名の元俳優が所有するカフェの看板であったと言われています。
どこか悲し気な表情に感情移入してしまいそうです。

優雅な作品群に魅了される1冊です。
気になった方は是非手に取ってみてください。

年月別記事一覧