BLOG

ドレススタイル

2021年3月16日

「Dress style book パターンのバリエーションを楽しむ」

 

 

基本スタイルから応用まで、わかりやすい解説と挿絵を交えつつ掲載しています。 型紙付きです。

 

 

ドレスの歴史はとても古く、15世紀前からあったといわれています。

現在さまざまな形がありますが、当時は緩やかなデザインが多くあったようです。

源流はヨーロッパ地域の民族衣装。

時代とともにフォーマルウエアでデザイン性(装飾)の高いスタイルに発展していきました。

 

国や地域によって、さまざまなドレス衣装があります。

ぱっと思いつくのが中国のチャイナ服ではないでしょうか。

 

その他シンガポールの「サロンケバヤ」、ブルガリアの「リザ」、フィンランドの「コルト」、

韓国の「韓服」などどれも美しいものばかり。

その地域ならではのデザインや配色、装飾が色濃くうかがえます。

 

BOOKRIVERではファッション、デザイン関連書籍を多く買取を行っております。
本を売る際は是非ご利用をお待ちしております。
高価買取させて頂きます!

年月別記事一覧