おすすめ本紹介

デッドエンドの思い出

2021年9月9日

よしもとばなな「デッドエンドの思い出」
 
出会いや関係性を描いた5つのラブストーリーが収められた短編集。 温かくそして癒される物語を求めている方はぜひ!
 
吉本ばななさんの父は批評家、詩人である吉本隆明。
そしてお姉さんは漫画家のハルノ宵子。
お姉さんが絵がうまかったことから「それなら私は文章だ」と思い、五歳くらいから作家になろうと考えていた
そう。
まさに芸術一家です。
 
 
度々モチーフとして「死」が登場し、神秘全般をテーマとして取り扱っています。
今後の作品も楽しみですね!
 
BOOKRIVERでは文学関連書籍を多く買取を行っております。
本を売る際は是非ご利用をお待ちしております。
高価買取させて頂きます!

年月別記事一覧