BLOG

クラシック

2021年8月13日

「新版 クラシックでわかる世界史 時代を生きた作曲家、歴史を変えた名曲」
 
 
画像
 
ベストセラー「クラシックでわかる世界史 2007年版」の新改訂版! バロック前期から後期ロマン派までの時代の音楽を革命、戦争、社会史、演劇史など様々な出来事と合わせて読み取き真実に触れていきます。
 
 
収録されている時代でもわかるように音楽史は、バロック音楽以前の西洋音楽を示します。
この音楽はヒトならではの文化であり、遺伝的に音楽を嗜むのだとか。
 
一方、ヒト以外の動物は、鳥類や海獣類の一部を除いてはほとんど存在しません。
 
実際に「音楽に理解があるのか」の研究も行われているようです。
音楽に合わせて踊るようトレーニングをしたオウムは音楽の速度を変えると踊るリズムを変えられるのか、というもの。
 
 
結果この「リズム感」を持ち合わせていることが分かったそう。
http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/ja/academics/programs/scicom/2015/201601/10.html
 
 
鳥類には人の声、歌、笑い声、中には銃やシャッター音のまねをする種もおり、
やはりそういった子たちが能力に長けているのかもしれませんね。
大変興味深い話です。
 
 
 
BOOKRIVERでは歴史・専門書関連書籍を多く買取を行っております。
本を売る際は是非ご利用をお待ちしております。
高価買取させて頂きます!
 
 
 
 
 

年月別記事一覧