BLOG

アイヌ

2020年12月17日

「アイヌと神々の物語」

 

ウゥェペケレというのは昔話のこと。 38のアイヌの神々の物語を解説を添えて紹介。

 

「アイヌの昔話 ひとつぶのサッチポロ」などもそうですが、物語の構成などが入り組んでないのでスッと入ってきます。

かつ面白いので興味のある方は是非ご一読を!

 

 

アイヌは樺太、千島列島、本州北部まで居住していた民族。(北海道だけだと思っていました。)

日曜美術館で蠣崎波響が特集されなければここまで興味が湧くことがなかったと思います。

 

 

まず私が惹かれたのは服に使用されている模様や装飾などです。

刺繍と木綿をアップリケするのが特徴らしい。

アイヌの伝統衣装をアミㇷ゚、オヒョウやシナノキの樹皮から取る繊維で織った生地で仕立てた衣装はアットゥシと呼ばれます。

 

神はアイヌ語で「カムイ」マンガ作品などでもモチーフとされているので

聞いたことがある人は多いはず。

面白い世界ですので是非ご一読ください。

 

 

 

 

年月別記事一覧